ちょっとディープな生物の世界

「生物の特徴」確認基本問題②

問1

細胞分画法で細胞内容物を分離した。次の細胞内容物を、大きさ順に並べよ。

①ミトコンドリア ②葉緑体 ③核 ④粗面小胞体 ⑤細胞壁 ⑥リボソーム

問1解答

⑤→③→②→①→④⑥

小胞体とリボソームは同時に沈殿する。

問2

細胞分画法では、ホモジナイザーで粉砕する際には、低温処理を行う。その理由を簡潔に答えよ。

問2解答

粉砕することによって、様々な分解酵素が液内に流出するため、酵素の活動を抑制するために低温で粉砕を行う。

問3

ゾウリムシの次の構造物の役割を答えよ

  1. 収縮法
  2. 細胞口
  3. 大核
  4. 小核
  5. 食胞

問3解答

  1. 収縮法:老廃物や水を排出する。
  2. 細胞口:食物を摂取する。
  3. 大核:代謝に必要な情報を持ち、通常はこの核の情報により細胞は活動する。
  4. 小核:全ての遺伝情報をもち、細胞が生殖を行う時に遺伝情報を次の世代に受け渡す。
  5. 食胞:摂取した食物を消化する。

小核は有性生殖の時にのみ使われるため、生殖核とも呼ばれる。ゾウリムシの特徴的な構造である。

問4

ほ乳類の赤血球には、他の真核細胞と比べて欠如している細胞小器官が2つある。それは何か。

問4解答

核、ミトコンドリア

赤血球を小型化することによって、効率よくガス交換が可能となっている。ミトコンドリアがないため、解糖系でATPを合成する。

問5

植物が行う光合成には、植物にとって2つの役割がある。それらは何か、答えよ。

問5解答

1:エネルギー源として使用する(呼吸に使用する)。

2:セルロースなどの体を作る物質として利用する。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。