ちょっとディープな生物の世界

【動画】水を恐がる狂犬病の少年

狂犬病とは?

狂犬病は狂犬病ウィルスによって発症する病気です。風のような症状から始まり、興奮や不安状態、錯乱・幻覚、攻撃的状態、水を怖がるなどの脳炎症状が現れます。発症するとほぼ100%死亡します。

水を恐がるって本当だったんですね。

少し古いですが1929年の映像もあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。