ちょっとディープな生物の世界

【Q&A】シロサイは白くないのに何故「シロサイ」と呼ぶの?

widje(幅広い)とwhite(白色)を間違えた

シロサイは草食動物のため、よりたくさんの草を食べることができるように幅の広い口を持っています。そのため、現地では「幅広い」を意味する言葉で名付けられていました。そこから、widje(幅広い)と英語に訳された際に間違ってwhiteになってしまったそうです。実際の色はご存じの通り、白とは言えない「灰色」です。

クロサイはシロサイよりも黒いから「クロサイ」

シロサイが命名された後は、新たに見つかったサイ(クロサイ)は、「シロサイよりも黒い」という意味でクロサイと名付けられるようになりました。実際の色は濃い灰色と言ったところです。

https://ja.wikipedia.org/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。