【Q&A】血しょうと血清の違いとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

違いは凝固因子が含まれるか否か

血液から血球成分(赤血球、白血球、血小板)を除いたものを血しょうと呼ぶ。この血しょうには血液凝固に必要なタンパク質(フィブリノーゲンなど)が含まれている。

血液を凝固させると血餅が形成され、上澄みに黄色の液体が残る。この液体を血清と呼ぶ。つまり、血しょうと血清の違いは簡潔にまとめると、凝固因子が含まれるか否かと言うことができる。

下画像では左が血清、右が血しょうである。血しょうは遠心分離器にかけて血球成分を沈殿させている。

http://www.actforlibraries.org/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*