ちょっとディープな生物の世界

ゴリラは神経質でメンタルが弱く、すぐ下痢をしてしまう

体は最強、心は繊細

photo by wikipedia.org

ゴリラといえば屈強なイメージがありますが、体はたくましくても心は繊細です。ゴリラはハーレムを形成し、オス同士は縄張り意識が強く、常に外敵を気にしながら生きています。ゴリラは知能が高いので、多少のストレスは我慢しながら生きています(人間みたいですね)。しかし、だんだん精神的な負荷が高くなってくると、腋の臭いがきつくなったり、下痢になったりします。

動物園も人間から見られるのはストレスらしく、遊び道具などを入れてゴリラが気分転換できるようにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。