ちょっとディープな生物の世界

ヒゲを伸ばしてライバルと戦うヒゲガエルがすごすぎる!!

角のようなヒゲを生やすカエルが存在する

https://www.newscientist.com/

口の周りにヒゲのような突起を持つことからヒゲガエルと名付けられたカエルが存在します。このヒゲは、ヒゲというよりも角に近い形をしており、鋭く尖っています。成分は毛と同じくケラチンと呼ばれるタンパク質からなります。

ヒゲガエルはヒゲで戦う

ヒゲガエルは繁殖期になると、子育てに適した場所を探して交尾を始めます。繁殖の際に巣に侵入してきた他のオスとヒゲを使って戦い始めます。ヒゲは相手を刺すために使用されます。一連の攻防を経て、強い方が残り、弱い方は立ち去ることとなります。

交尾した後の卵はオスが残り続け、孵化するまで世話をします。ヒゲは繁殖期を過ぎて一定の期間が経つと、落ちてしまします。

どうしてヒゲを獲得したの?

進化的な視点で見れば、このヒゲが武器となり、交尾相手を得る上で有利に働いたためであると言えます。進化って不思議ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。