ちょっとディープな生物の世界

ミミズの体には毛が生えていて後ろ向きには進めない

後ろ向きに進むと毛がひっかかる

ミミズは環形動物に分類される生き物で、口から土を食べて肛門からウンコを出して土壌を豊かにしてくれる存在です。

ミミズは後ろ向きに進むことはできず、ひたすら前に進むしかありません。これは、体の表面に太く短い毛が生えており、後ろ向きに進もうとするとひっかかるためです。この毛は滑り止めとして重要な役割を果たしています。

ミミズに毛が生えているっておどろき
photo by microcosmos.foldscope.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。