モウセンゴケにまんまと捕まってしまったハエたちの映像コンピレーション

ウツボカズラ目モウセンゴケ科に属する食虫植物です、葉の縁と表面に粘液滴を持つ腺毛を持っており、ハエやガなどの小型の昆虫を捕らえて窒素化合物やリン酸などを得ます。この栄養摂取によって土壌の栄養塩類に乏しい湿原で生きることができています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。