ちょっとディープな生物の世界

体の表面にインターネット模様!?!?「インターネットウミウシ(オキナワヒオドシウミウシ)」

インターネットウミウシとは?

インターネットウミウシはウミウシの一種で、沖縄、インドネシアなどの東南アジアに生息しています。

photo by wikipedia.org

インターネットウミウシは実際の和名で、オキナワヒオドシウミウシの方が異名です。体の表面には10個突起があり、放射線状のはっきりとした茶色の模様で覆われています。この模様がインターネット回線に見えなくもないので、この和名が付けられました。

命名されたのは結構最近なので、なんかノリでやっちゃんたんでしょうね…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。