ちょっとディープな生物の世界

翅にはっきり描かれた目がジッと見つめてくるヤツ「カトプスメダマワモン」

カトプスメダマワモンとは?

カトプスメダマワモン(Taenaris catops)はタテハチョウ科に分類されるワモンチョウの一種です。ワモンチョウはジャノメチョウと近縁のグループの蝶です。パプアニューギニアに生息しています。

photo by projectnoah

カトプスメダマワモンは翅を広げると75〜95ミリメートルに達する大きめの蝶で、その翅にははっきりと「眼」が描かれています。この模様によって捕食者を威嚇しています。

photo by wikipedia
photo by projectnoah

ワモンチョウはかなり不味いらしく、他の目玉模様があるチョウはワモンチョウの擬態をしているのではないかという考えもあるくらいです。

photo by birdingindonesia

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。