ちょっとディープな生物の世界

船の明かり目指して矢のように飛んでくる危険な魚「ダツ」

ダツとは?

ダツとはダツ目ダツ科(Belonidae)に分類される魚です。体長は大きいもので80cmにも達します。

https://en.wikipedia.org/

ダツの最大の特徴は尖った口です。上下の両顎が同じ長さであり、ギザギザの歯がついています。この口は巨大で体の5分の1ほどの大きさがあります。この口は幼魚の頃には長くなく、成長するにつれて顎が伸びていきます。

また、泳ぐスピードが速く、海から飛び出して障害物を超えていきます。ダツは人間を故意に襲うようなことはしませんが、夜に漁をしていると船の明かりを目指して海中から飛んでくることがあります。漁師に刺さるようなこともあり、大変危険な魚です。

トビウオに近縁の魚のようです。昼間でもピョンピョン跳ねてます。

巨大なダツです。これが飛んで来たらと思うとけっこう怖いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。