ちょっとディープな生物の世界

重力屈性と光屈性はどちらが強いのか?植物が戸惑うのを堪能する映像

重力屈性 vs 光屈性

重力方向(下方向)から光を照射したらどうなるのか、という実験です。

植物には屈性という性質があり、細胞を成長させることによって茎や根の成長方向を変えることができます。茎は重力と反対方向に向かって成長します(重力屈性)。また、茎は光に向かって成長します(光屈性)。

重力側から光が当たるという、自然界では考えられない状況に戸惑っている様子が見られます。

ちなみに下の映像は、光を当てる方向をいきなり反転させた実験です。「えっ?そっち!?」という声が聞こえてきそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。