長年にわたって拒食症を患ってきた女性が過度なダイエットに対する警鐘を鳴らす

この女性の名前はバレリアと言い、は20代前半から拒食症の病気と闘ってきた人物です。過激なダイエットなどに対する危険性を訴える活動を行なっているとのことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。