頭が取れても飛行することができる蜂の能力がすごい

ハチは梯子型神経系であり、神経節と呼ばれる神経細胞の塊がいくつかあります。胸部神経節は、歩く、飛ぶに特化された神経節です。そのため、頭が取れても胸部神経節が残っていれば飛ぶことができます。しかし、流石に頭がないと視覚などが失われてフラフラしている様子です。

https://blog.goo.ne.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。