生態系保全-ラムサール条約・ワシントン条約・生物多様性条約-

生態系保全のための条約・法律

生態系保全のために、様々な条約・法律が制定されている。

ラムサール条約

渡り鳥の生息地である湿地を保全する条約。沖縄のサンゴ礁、マングローブ、琵琶湖、釧路湿原が該当している。

http://ja.kushiro-lakeakan.com/

ワシントン条約

絶滅危惧種の捕獲・国際取引を禁じた条約。内容等の詳細についてはこちら

ワシントン条約

生物多様性条約

生物多様性を保護する条約。これに基づいて外来生物法、種の保存法が成立された。

外来生物法

在来種に大きな影響を与える特定外来生物の飼育・運搬を規制している。下画像は特定外来生物のワニガメである。

ワニガメ

種の保存法

絶滅危惧種を保護する法律。 下画像は絶滅危惧種のライチョウである。

ライチョウ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。