ちょっとディープな生物の世界

【閲覧注意】ネコは自分の子どもを食べることがある

ネコは自分の子どもを食べる

自然界では自分の子どもを食べるネコが存在します。空腹のあまりに自分の子どもに手をかけることもあるのですが、他の動物に殺されたり事故で死んだ場合にも亡骸を食べることがあります。これは、亡骸によってさらなる外敵に襲われたり、他の子猫が感染症にかからないようにするためだと言われています。

理由はわかりませんが死んでしまった子猫を食べています。周りの子猫は平然としています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。