ちょっとディープな生物の世界

【閲覧注意】首を切られても生きているニワトリ「首なし鶏マイク」がすごすぎる!!

首なし鶏マイクとは?

マイクは首をはねられた後も18か月間生存していたことで知られるアメリカの雄鶏です。マイクの頚動脈が凝固した血液でふさがれ、失血が抑えられたのではないかと推測されました。また脳幹と片方の耳の大半が残っているので、マイクが首を失っても歩くことができるのだという推論に達しました。

マイクはスポイトで餌を与えられながら生きていました。マイクはアメリカ中を興行に周り、それ以前よりも裕福な暮らしをし、体重も2ポンド半から8ポンドまで増えたそうです。「タイム」や「ライフ」にも写真が掲載されました。

見事に頭を切られています!
mike

どんな気持ちなんでしょうか…(むしろ感情があるのか?)。
mike2

もはやホラーです!
mike3

餌はスポイトであげます。死因は窒息死だそうですよ。
mike4

飼い主もご満悦です。
mike6

周囲のニワトリも驚いたことでしょう…。
mike7

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。