ちょっとディープな生物の世界

背中にゴミを背負いまくる変わり者「モクズショイ」

モクズショイとは?

モクズショイ(Camposcia retusa)は十脚目クモガニ科に分類されるカニです。アフリカ東部からフィリピンにかけてのインド洋太平洋に分布しており、沿岸域の砂の中に生息しています。

photo by wikipedia.org

モクズショイは名前の通り藻屑(もくず)を始めとする様々なものを背負うカニです。体表には細かい毛が生えており、いろんなものを引っかけています。背負うことでカモフラージュすることができ、外敵から身を守ってきました。なんでも背負うので、水族館などでは人間に変なものを背負わされることも…。

リボンを背負っているモズクショイ。普通にかわいい。

ぱっと見みすぼらしいです…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。