系統-菌界-

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

菌界

組織は発達せずに、菌糸によって構成されている糸状の生物。生物体の外で有機物を分解し、吸収する従属栄養である。生殖細胞、鞭毛や繊毛はもたない。菌界には、接合菌類、子のう菌類、担子菌類の3つがある。

接合菌類

菌糸を細胞に区切る隔壁がなく、胞子に鞭毛がない。クモノスカビ、ケカビなどがいる。

クモノスカビ

子のう菌類

菌糸を細胞に区切る隔壁があり、子のうを形成し、子のう胞子をつくる。アオカビ、アカパンカビ、酵母菌などがいる。

隔壁
しのう

担子菌類

菌糸を細胞に区切る隔壁があり、担子器を形成し、担子胞子をつくる。マツタケ、シイタケ、サルノコシカケなどがいる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*