ちょっとディープな生物の世界

ウミガメの甲羅に付着したフジツボを取っていくだけの映像が爽快すぎる!!

フジツボは節足動物

フジツボは貝だと思われがちですが、節足動物(カニとかエビとか)の仲間です。卵から生まれてからしばらくの間は幼生として海中を漂っています。複数回の脱皮を経て、どこかに付着して変態を遂げ、私たちがよく見かける形のフジツボになります。

運悪くたくさんのフジツボが付いてしまったウミガメたちの映像を見ていきましょう!

パキパキっと取っていきます。これだけ多いと泳ぐ際に支障がでそうですね。

小さなカメにも無数に付着しています。

背中に手が届かないって大変ですね。

手で気持ちよくとっていきます。

3 COMMENTS

Ka

Turtle isn’t cute. But your care is very goodness!

返信する
とおりすがり

動画をよく見てください、なんか勘違いしてませんか?なにかおかしいと思いませんか?、よくも殺さずきれいに取れると思いませんか?そのへんの海にもいるカメノテ、クロフジツボ、ミネフジツボがびっしり、本来これは亀に付く種類ではありませんよね。
泳げない、食べられない、浅瀬にとどまるからこうなるんです。これは病気になった絶滅危惧種の亀の治療の一環です。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。