ちょっとディープな生物の世界

【動画】尾に脂肪を蓄えるように品種改良された寒羊の尾がでかすぎる

寒羊(かんよう)とは?

羊は元々はムフロンという野生動物が紀元前6000年頃に家畜化された動物です。ヒトによって様々な品種改良がなされて、現在では1500の種類がいると言われています。

寒羊も品種改良によって生み出された羊の1つです。寒洋は巨大な尻尾を持っており、垂れ下がっています。この尻尾には脂肪が溜まっており、尻尾から脂をとって利用します。

自然界で一日たりとて生きていけなそう…。

尻尾を食べる動画です。本当に脂肪そのものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。