ちょっとディープな生物の世界

究極の擬態!くるっと丸まった枯葉を翅の模様で表現するヤツ「ムラサキシャチホコ」

ムラサキシャチホコとは?

ムラサキシャチホコ(Uropyia meticulodina)はヤガ上科シャチホコガ科の蛾です。日本の山地にも生息しています。

photo by facebook.com

一見、羽が丸まっているように見えますが、丸まっているように見える模様があるだけで、実際は丸まっていません。丸まった葉に擬態しています。

photo by wikipedia

これぞ自然選択の神秘ですね。ちなみに、幼虫はオニグルミの葉を食べて成長しますが、成虫になってからは何も食べません。

上から見ると…なんだこれ??
photo by insecta.pro

こんなのわかるわけないやん…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。