ちょっとディープな生物の世界

この虫トゲトゲしてるから名前「トゲトゲ」にしよーw「トゲトゲ(トゲハムシ)」

トゲトゲとは?

トゲトゲ(Subfamilia Hispinae)とは、コウチュウ目(鞘翅目)ハムシ科の亜科に属する昆虫の総称です。トゲトゲという名前があまりにもわかりづらいので、「トゲハムシ」という名前に移行されつつあります。

photo by wikipedia.org

トゲトゲは名前の通り、全身がトゲトゲしています。トゲハムシの仲間は頭頂部が前方に強く突出し、口が頭頂部の下面に位置するという特徴があります。

トゲがない「トゲトゲ」が見つかる

トゲトゲには種類が多く、トゲがないトゲトゲも存在します。そんな種類の仲間にはトゲナシトゲトゲと名付けられました(えぇ…)。

トゲがある「トゲナシトゲトゲ」も見つかる

さらに、群馬大学の名誉教授の小宮義璋さんはトゲナシトゲトゲの仲間でトゲがある種類を見つけました。トゲがあるトゲナシトゲトゲは「トゲトゲ」ではありません。トゲトゲとトゲナシトゲトゲは形が異なるのです。そのため、トゲアリトゲナシトゲトゲがと名付けられました(なにそれ…)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。