ちょっとディープな生物の世界

シマリスは一年のうち200日間を寝て過ごしている

シマリスの冬眠は9月中旬~4月まで

シマリスは哺乳綱ネズミ目リス科シマリス属に分類される動物です。

photo by wikipedia.org

シマリスは9月中旬ごろになると冬眠を始めます。まずはメスから寝始め、10日ほど遅れてオスが寝ます。冬眠期間は170~210日ほどと言われており、一年の半分以上を寝て過ごしていることになります。

シマリスの冬眠は他の動物の冬眠とは異なり、7日に一度は起きて排泄と食事をします。脂肪を蓄える代わりに、エサを蓄えているんですね。ちなみに起きるのはオスが先で、メスが目覚めるとすぐに交尾を始めます。オスが先回りして待っているんですね。

一年の始まりは交尾からです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。