ちょっとディープな生物の世界

ネコはべつに魚が特別好きなわけではない

日本人の身近に魚があったから魚好きのイメージに

photo by wikipedia.org

ネコは水が苦手な生き物だと言われています。ネコの毛質は細かく油分が少ないため、一度濡れると中々乾きません。すると体温が下がって、最悪死んでしまうのでネコは水を本能的に避けます。

そんなネコが魚好きというのはおかしな話で、自分で水に入って魚を捕ることはしません。日本人は昔からよく魚を食べていたので、ネコに魚をあげる習慣がありました。そのため、「ネコは魚好き」というイメージが定着しました。

地域が変わればネコの好きなもののイメージは変わります。インドではネコはカレー好き、イタリアではパスタ好きと言われています。

ネコ=パスタがイタリアの日常。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。