バイオロギングとは?何の役に立つ?

動物に直接カメラをつける

バイオロギングとは、バイオ(生物)+ログ(記録)を組み合わせた造語です。元々はペンギンにカメラを付け、どのように餌を取っているのか行動を記録したことから始まりました。

現在はサメなどにカメラや温度計をつけて、観察することもあるようです。カメラの小型化と高性能化によって知られざる生物の生態を知ることができるようになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。