ちょっとディープな生物の世界

【カブトムシ・クワガタムシ】バナナトラップの作り方

バナナトラップとは?

バナナを酵母菌で発酵させて、その匂いでカブトムシやクワガタを誘き寄せるトラップです。とても樹液には敵いませんが、カブトムシの個体数が多く、食べ物が少ない場合によく集まってきます。

必要なもの

次のものを準備すれば簡単に作れます。

  1. バナナ:2本
  2. 焼酎:200ml
  3. ドライイースト:おおさじ1杯
  4. 砂糖:おおさじ10杯

作り方

①バナナを2cmの厚さに切る

バナナを2cmの厚さにきり、コロコロしたバナナを作りましょう。もちろん皮も捨てずに、切ってしまってください。

②ドライイーストと焼酎を振り掛け、よく混ぜる。

ドライイーストは酵母菌なので、砂糖を分解してエタノールを発生させます。また、焼酎は虫の大好きな匂いです。

③ジップロックに入れ、日当たりのよい場所で発酵させる。

日中一日置いておけば大丈夫です。発酵すると二酸化炭素が発生して、袋がパンパンになります。パンパンになったら空気を抜いてあげましょう。酵母が発酵しやすくなります。

使い方

ビニール手袋を100均などで購入しておき、直接木に塗りたくります。

注意点

  1. 樹液が出ている木に塗っても意味がありません。塗る木の種類は何でもよいです。
  2. カブトムシがいそうな広葉樹林で塗りましょう。クヌギやコナラが生えていて、樹液が大量に出る木がない林で使用すると効果が出ます。
  3. バナナトラップ単独での採取は困難です。あくまで、カブトムシ・クワガタを誘き寄せるためのサブ的なものとして考えてください。
  4. カブトムシ採取の一番の近道&安上がりな方法は、樹液が出ているクヌギ・コナラを探すことです。それを忘れないでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。