マオウカレハカマキリの捕食映像がまさに魔王の出で立ちだった

マオウカレハカマキリ(Parablepharis kuhlii)はマレーシア、インドシナに生息する非常に珍しいカマキリなんだとか。

ニセハナマオウカマキリもいますが、こちらはかなり華やかです。学名はIdolomantis diabolica、体長は10~13センチほどでアフリカに生息しています。

http://dangerous-insects.blog.jp/

幼生の頃は下の映像のように地味な褐色をしていますが、成熟するとカラフルな体色へと変化します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。