ヨウ素液(ヨウ素ヨウ化カリウム水溶液)の作り方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヨウ素液とは

ヨウ化カリウム水溶液にヨウ素を溶かした溶液の通称をヨウ素液と呼ぶ。正式名称はヨウ素ヨウ化カリウム溶液、またはヨードヨウ化カリウム溶液である。ヨウ素デンプン反応デンプンの有無を確認する際に、生物の実験で使用される。

http://sciencewindow.jst.go.jp/

作り方

ヨウ化カリウム2gを100mlの水に溶かして、これにヨウ素1gを加え、よく混ぜる。褐色びんに保存する。これは、光(紫外線)が当たって光分解してヨウ素I2が遊離するのを防ぐためである。

http://kyoushoku3.shinshu-u.ac.jp/

なぜヨウ化カリウム水溶液によく溶けるのか?

ヨウ化カリウム水溶液にヨウ素を加えると三ヨウ化物イオンが生成する。

KI +I2 →KI3

KI3は容易に水溶液中で電離するため(Kはアルカリ金属)、K+とI3となる。このI3の色があの独特の赤褐色である(本来のヨウ素の色は青紫色であることと混合しないように注意)。

ヨウ化カリウム

https://ja.wikipedia.org/wiki/

ヨウ素液

https://www.reference.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*