ちょっとディープな生物の世界

体中のトゲで朝露から水滴を集めて飲む「モロクトカゲ」

モロクトカゲとは?

モロクトカゲはトカゲ亜目 イグアナ下目 アガマ科に分類される動物です。人身御供の神モロク(モレク)の姿を思い起こさせるので命名されたそうです(本当に?)。調べてみたら、モレクってめちゃくちゃウシなんですけど…。

ともかく、モロクトカゲは体中がトゲトゲの砂漠地帯に住んでいるトカゲです。性格は温和で、アリの巣を壊してアリを食べながら生活しています。

モロクトカゲはトゲトゲで朝露の水滴を集め、それが体を伝って口に入るものを飲んでいます。それ以外の水は飲まずに生活できます。乾燥地帯に適応した体をしているのですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。