ちょっとディープな生物の世界

究極の擬態!海藻にしか見えない体「リーフィーシードラゴン」

リーフィーシードラゴンとは?

リーフィーシードラゴン(Phycodurus eques)は、トゲウオ目ヨウジウオ科ヨウジウオ亜科に分類される魚です。オーストラリアに生息しています。

photo by wikipedia.org

リーフィーシードラゴンは皮膚が変化した軽くてヒラヒラした突起を多く持っています。海藻の中に入ると完全ン位同化して全くわからなくなります。まさに究極の擬態です。このヒラヒラは赤ちゃんの時から持っています。ちなみにヒラヒラには骨格はありません。

photo by wikipedia.org

リーフィーシードラゴンのメスはオスの尾の皮膚に卵を産み付けます。オスは卵を2か月間守り続けますが、次第に卵に海藻が生えてくるのをそのままに、卵をカモフラージュします。

美しすぎるフォルムです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。