ちょっとディープな生物の世界

足で踏んだら痛気持ちよさそうな健康グッズにしか見えないヤツ「Protoreaster linckii」

Protoreaster linckiiとは?

Protoreaster linckiiはコブヒトデ科に分類されるヒトデです。インド洋に生息しています。英名は「red knob sea star」(アカコブヒトデ)で、和名はありません。英名を訳すとそれっぽい名前になっちゃうので、誤解が生じないように学名で記しています。

photo by deviantart

Protoreaster linckiiは特徴的な赤いコブを持つヒトデです。赤いコブは警戒色のようにも見えますが、毒は持っていません。体長は30cmほどに達し、サンゴや他のヒトデも食べます。

photo by pinterest

普段は砂や泥だらけの海底に潜んでおり、エサを探しながら歩き回っています。浅い潮だまりでも見ることができます。

photo by projectnoah

食用ではなく標本用として大量に採取されるのだとか…。

こんな形の健康グッズありそう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。