生物の多様性とバイオーム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バイオーム

バイオーム(生物群系)という言葉はMinecraftで有名になったが、その地域の特長ある植物・動物などの生物集団のことを指す。バイオームは植物によって特徴づけられる。

森林
森林のバイオーム

ツンドラ
ツンドラのバイオーム

砂漠
砂漠のバイオーム

浅瀬

浅瀬のバイオーム

外的環境は生物に多大な影響を与えており、それを環境要因と呼んでいる。また、生物が環境に対して影響を与えることもあり、それを環境形成作用と呼ぶ。

Untitled Diagram (1)

ラウンケルの生活形

生物は環境に適応するように自身の形態を変化させる。その形態を生活形と呼ぶ。ラウンケルは、植物の休眠芽の違いによって植物の生活形を分類した。例えば、凍結する地域では、休眠芽は地中にあり、凍結を防いでいる。このように環境によって、休眠芽の位置が最適なものとなっている。その種類には地上植物、地表植物、半地中植物、地中植物、水生植物、一年生植物がある。

地上植物

休眠芽は地上から離れたところにある。

ラウンケルの生活形

地表植物

休眠芽は地表近く(30cm以下)にある。

ラウンケルの生活形

半地中植物

休眠芽は地表に接している。

ラウンケルの生活形

地中植物

休眠芽は地表から離れた地中にある。

ラウンケルの生活形

一年生植物

休眠芽はなく、冬がくると種子で生存する。

ラウンケルの生活形

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*