生体内のタンパク質

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

生体内のタンパク質

生体内でのタンパク質は、酵素や、皮膚や骨の成分、水晶体の成分、筋肉の繊維として用いられている。酵素は化学反応の触媒として働く。触媒とは、特定の化学反応の反応速度を速める物質で、自身は反応の前後で変化しないものをいう。以下に生体内でのタンパク質の例を示す。

リゾチーム

涙や鼻水に含まれる酵素。真性細菌の細胞壁である多糖類を分解する。

リゾチーム

https://pdbj.org/

コラーゲン

骨や皮膚の成分で、細長い繊維である。弾力を生み出す。

コラーゲン

https://www.studyblue.com/

クリスタリン

水晶体の成分である。

クリスタリン

http://www.nature.com/

アクチン

筋肉の成分であり、繊維状である。

アクチン

http://legacy.owensboro.kctcs.edu/

タンパク質の構造

タンパク質はアミノ酸が多数結合してできたものである。

タンパク質http://www.food-kitasato.jp/

 

アミノ酸は、1個の炭素原子にアミノ基カルボキシ基が結合した物質である。

アミノ酸
http://www2.edu.ipa.go.jp/

アミノ酸は全部で20種類あり、側鎖の構造が異なっている。

アミノ酸

http://holoskatou.exblog.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 韓国 ブランド 腕時計 より:

    とても良心的でいいショップです。商品の過剰ランク評価もなく良かったです。
    【送料無料】★ルイヴィトン★ダミエ・グラフィット★ポルトフォイユ・アコルディオン★チェーン付長財布★N60023★
    思っていた以上に商品の状態が良かったです。
    韓国 ブランド 腕時計 http://www.yamamo78.com/web/watch-fr004.htm

コメントを残す

*