生物語句

【生物語句】成長運動

植物の成長の部分的な差異によって起こる現象のことを言う。屈性傾性がある。例えば、茎の光屈性では、光が当たっていない部位が成長し、茎先端が光に向くようになる。チューリップは、ある温度によって花の内側の成長速度の差が生じることによって開花する(温度傾性)。

屈性はある刺激に対して方向性を持ち(光屈性ならば光の方へ)、傾性は方向性を持たない(温度傾性ならばある温度になったら開花)。

【生物語句】植物の環境応答

【生物語句】生物語句一覧

【生物語句】肥大(オーキシン、エチレン)

植物が横方向に成長していくことを肥大と呼ぶ。エチレンは茎が伸長しづらいように細胞壁の構造を変化させる。その後、オーキシンによって細胞が成長し、肥大する。

植物は風や接触などの刺激によってエチレンが合成され、伸長成長が抑制され、肥大成長が促進される。

【生物語句】植物の環境応答

【生物語句】生物語句一覧

【生物語句】伸長(オーキシン、ジベレリン、ブラシノステロイド)

植物の高さが伸びる成長を伸長と呼ぶ。ジベレリン、ブラシノステロイドが横方向には成長しづらく、縦方向に成長しやすいように細胞骨格の構造を変化させる。その後、オーキシンが働くことによって細胞が縦に伸び、伸長する。

植物の伸長は赤色光や青色光で抑制され、遠赤色光で促進される。これは、他の植物に覆われている場所では遠赤色光の割り合いが高くなり、光を確保するために伸長の必要があるためである。赤色光はフィトクロム、青色光はクリプトクロムによって受容される。

【生物語句】植物の環境応答

【生物語句】生物語句一覧

【生物語句】胚乳

https://wholegrainscouncil.org/

種子の中の栄養分が詰まっている部分。胚の成長に使われる。

http://www.plants-shop.jp/

被子植物は重複受精によって3nの細胞となるが(中央細胞2n+精細胞n)、裸子植物は重複受精を行わないため胚乳の細胞はnである。

http://cmo.hatenadiary.jp/

また、被子植物の中には、イネやカキのように胚乳を種子の中に蓄える有胚乳種子と、ダイズなどのように胚乳の栄養を子葉に蓄えてしまう無胚乳種子とがある。

【生物語句】植物の環境応答

【生物語句】生物語句一覧