ちょっとディープな生物の世界

これで1つの細胞!最大級の単細胞生物「バロニア(Valonia)」

バロニア(Valonia)とは?

バロニアは緑色植物門に含まれる海藻の一種です。世界中の熱帯・亜熱帯の海に生息しています。

バロニアは直径5cmにもなる巨大な単細胞生物です。細胞の内部は液状の原形質で満たされていて、細胞質や液胞のほか多数の葉緑体、核も多数存在します(多核細胞です)。細胞の表面はセルロース性の細胞壁で覆われており、植物よりも頑丈な細胞壁を構築しています。

photo by projectnoah.org
photo by josef-juchem.de

バロニアを傷つけて中身を海水中に放出すると、その断片からまた新しい細胞壁を再生して増えていきます。また、細胞分裂も表面付近で普通に起こります。

photo by wetwebmedia.com

こんな感じで群生していることもあります。

ぶつぶつ好きにはたまらないアクアリウムですね。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。