ちょっとディープな生物の世界

最古の恐竜が生息していた「月の谷」とは?

月の谷とは?

月の谷は現在のアルゼンチンにある場所の名前です。ごつごつした地形から「月の谷」と呼ばれています。現在はイスチグアラスト/タランパジャ自然公園群として整備されています。

https://en.wikipedia.org/

最古の恐竜「エオラプトル」の化石が発見された

月の谷の地層からは中生代三畳紀後期 (2億5000万年~1億9000万年前)に生きていた最古の恐竜の化石が発見されています。

月の谷は当時は乾燥した気候でしたが、針葉樹の森の中には湿地も形成されていたと考えられており、最大の植物食動物であった哺乳類のイスチグアラスティアの化石も多く見つかっています。

恐竜の化石としては、最も原始的な恐竜であるエオラプトルや、最古の大型肉食恐竜として有名なヘレラサウルスなどの化石も見つかっています。この時代の恐竜はそこまで大きくなく、大型の爬虫類からは逃げて暮らしていました。

下の画像は羽毛が生えたヴァージョンのエオラプトルです。復元に関しては現在も議論があります。

https://en.wikipedia.org

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。