ちょっとディープな生物の世界

毎日十時間以上寝ると死亡率が2倍近く高くなる

寝不足もダメだけど寝すぎてもダメ

日本人の睡眠調査と死亡した年齢の関係を分析した結果、睡眠時間が7時間の人が最も長生きしていることがわかりました。そして逆に10時間以上寝ていると、睡眠時間7時間の人よりも1.7~1.9倍の死亡率になることがわかりました。

寝すぎると血行が悪くなり、脳に酸素が行かなくなります。脳を休めているはずなのに、さらに脳を疲れさせる結果になり、死亡率も高くなるんだそうです。しかし、アインシュタインは10時間睡眠だったため、人によって個人差はあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。