ちょっとディープな生物の世界

風になびく前髪とちょい悪感を出す犬歯がかわいいヤツ「マエガミジカ」

マエガミジカとは?

マエガミジカ(Elaphodus cephalophus)は偶蹄目シカ科に分類される哺乳類です。中国南部・チベット・ミャンマーに生息しています。

かわいいチョイ悪顔。
photo by wikimedia.org

名前にある「マエガミ」とは「前髪」のことを指しており、オスの前髪は17cmほどまで伸びて黒色の毛冠を作ります。この前髪の中にはツノが隠れています。また、オスは犬歯が伸びて口からにょきっと飛び出ています。こういうキャラクターいるよねっていう感じの顔です。

多くのシカは頭のツノを使ってオス同士で戦いますが、マエガミジカは犬歯を使って戦いメスと交尾する権利を争います。普段は群れではなく単独で生活しています。別に肉を食べるわけではないので、戦うためだけに犬歯は進化したんですね。

犬歯が発達しているけど草食です。

犬歯がなければ普通のシカですね。

2 COMMENTS

ねね

前髪は、どんな時に使うんですか?

返信する
にいな

前髪じかの、不思議な部分ってなんですか?

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。