ちょっとディープな生物の世界

飛行機に乗るとオナラがたくさん出る

気圧が低くなり腸内のガスが膨張する

気体は気圧が低い所では体積が大きくなり、気圧が高い所では体積が小さくなります。飛行機内は機械で気圧が調整されていますが、それでも気圧が下がります。飛行機内は0.8気圧で保たれており、これは高度2000mの山頂と同じくらいの気圧です。

その結果、腸内ではガスが膨張し、地上にいる時よりもオナラが出やすくなります。人は一日に5回ほどオナラをしますが、飛行機の中ではその回数が3倍ほどになるそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。