ちょっとディープな生物の世界

【動画】滝の裏に巣を作る水平飛行で最速の鳥「オオムジアマツバメ」

オオムジアマツバメとは?

オオムジアマツバメはブラジルとアルゼンチンにまたがる世界最大の滝「イグアス」に生息しています。この滝は非常に巨大で、幅は4kmあり、落差は82mあります。

アマツバメはツバメよりもハチドリに近いグループです。鳥類最速の飛行を行うのはハヤブサで時速390kmであることは有名です。しかし、この速度は急降下を行った時の速度です。水平飛行では、アマツバメの方が速度が速く、時速170kmをたたき出すことができます。

アマツバメは高速の飛翔で滝の水へ突っ込み、滝の裏側にしがみつきます。滝の裏側には大量の蚊が存在するため、安全+餌が豊富と良いことづくめなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。