ちょっとディープな生物の世界

【画像】世界最大にして最古のクレーター「フレデフォート・ドーム」の画像

フレデフォート・ドーム(英語: Vredefort dome)は、南アフリカ共和国フリーステイト州にある世界最大にして世界最古のクレーターです。2005年に世界遺産に登録されました。

今から約20億2300万年前(古原生代)に直径10から12kmの小惑星が速度約20km/sで衝突しました。衝突時のエネルギーはTNT火薬に換算して87Tt(広島型原爆の58億倍) にのぼります。この時の衝突で地殻はえぐられ、地下25kmまで到達しました。この時の衝突熱でマントルが溶融して多量のマグマが発生し、大量の岩石が蒸発し、急激に冷却したことを示す地質が確認されています。

また衝突による地殻の溶解と攪拌により金鉱床が形成されました。南アフリカが金産出国であるのは20億年前の隕石のおかげなのですね。以下、雄大なフレデフォート・ドームの画像です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。