【画像】纏足のレントゲン写真をとってみたら骨がすごいことになっていた

纏足とは、幼児期より足に布を巻かせ、足が大きくならないようにするという、かつて中国で女性に対して行われていた風習です。60年以上前に廃止されましたが、今現在でも纏足のまま生きておられるご高齢の方もいらっしゃいます。以下、レントゲン写真です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。