ENJOY BIOLOGY!!

【閲覧注意】自分の子どもを突いて巣から追い出し死においやる子殺しが自然の厳しさを物語っている

鳥類の中では「子殺し」が行われることがあるようです。殺すといっても直接殺すのではなく、突いたりしながら、子どもを巣の外へ捨てて死に至らしめます。こうした現象は、カモメ類、ハイタカ、コウノトリ、ヘラサギ、オオバンなどで報告されており自然界においては、決して異常な行動ではありません。親以外にも兄弟が同様のことを行うこともあります。生きるための戦略なのでしょうが、悲しすぎます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。