【閲覧注意】眼窩炎性偽腫瘍の男児が寄付によって治療することに成功する

眼窩炎性偽腫瘍(Orbital Pseudotumour)とは、眼窩内の一部またはすべての構造物に炎症が現れ目が突起する病気です。この男の子はインドの若い夫婦の間に生まれ、生後2か月から目が晴れ始めました。徐々に視力を失っていき、夫婦は世界に寄付を呼びかけ治療をすることができました。

治療後の様子はこちらです。

https://www.crowdfunder.co.uk

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。