ちょっとディープな生物の世界

とんでもなくデカいのにオシャレすぎる配色なヤツ「タクア・スペキオサ」

タクア・スペキオサとは?

タクア・スペキオサ(Tacua speciosa)はカメムシ目ヨコバイ亜目セミ科に分類されるセミです。東アジアに生息しています。

photo by pikabu.ru

タクア・スペキオサは世界最大級のセミで翼幅は15〜18cm、胴体の長さは4.7〜5.7cmあります。人間の腕と比べるとセミとは思えないデカさです。

photo by cicadamania.com

黒い体に黄色、赤、ターコイズブルーの模様もおしゃれですね。

photo by wildambience.com

この配色見覚えあるなぁと思ったらピエト・モンドリアンじゃん!

このセミの頭頂部に 3 つの目があり、顔を動かさずとも上を見ることができ、捕食者を見つけるのに役立っています。

photo by cyy4993

虫ってデカくなると一気に怖さ増すよね…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。