ちょっとディープな生物の世界

まるで要塞のようなカニ「トラフカラッパ」がバリバリと巻貝を粉砕していく

トラフカラッパの好物は巻貝とヤドカリなんだそうです。まるで戦車のような装甲です。

トラフカラッパの名前の由来は、ハサミ脚の裏側がトラの背の模様に似ていた(虎斑)ということと、体全体がヤシの実(インドネシア語でクラパ)に似ていることから来ているのだそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。