ちょっとディープな生物の世界

もう流行は廃れちゃったけどタピオカフェイスがかわいい「マルメタピオカガエル」

マルメタピオカガエルとは?

マルメタピオカガエル(Lepidobatrachus laevis)は両生類網無尾目ツノガエル科に分類されるカエルの総称です。パラグアイやボリビアに生息しています。別名でバジェットガエルとも言います。

マルメタピオカガエルは夏の雨季に出現するカエルで、メスは2000個の卵を産卵します。マルメタピオカガエルは乾季がくるまでに成長しなければならず、孵化してから2週間ほどでカエルになります。乾燥した冬には穴を掘って土の中で生活します。

大きくな口を広げて獲物を一気飲みするので、マルメタピオカガエルにエサを与える動画が人気です。

大きなものでも思わず食べてしまうそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。