ちょっとディープな生物の世界

ウキクサの葉に見えるところは葉と茎が融合した「葉状体」

ウキクサに茎はない

ウキクサはサトイモ科ウキクサ属に属する植物の総称です。ウキクサの繁殖力は非常に高く、実験室で育てると2日間で3倍ほどまでに増加します。

ウキクサは小さな葉が3~4枚集まった構造をしています。葉のように見える部分は、葉状体と呼ばれ、厳密には葉ではなく葉と茎が融合したものです。これが水面に浮かび、葉状体から根が伸びています。葉状体には気孔や葉緑体が存在し、葉と同じような役割を果たします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。