ちょっとディープな生物の世界

エイリアンフィッシュ(サーカスティック・フリンジヘッド)の大きな口が怖すぎる!

口を大きく開いて威嚇する珍しい魚

エイリアンフィッシュの正式名称は「サーカスティック・フリンジヘッド(sarcastic fringehead)」です。学名はNeoclinus blanchardiです。

スズキ目ギンポ亜目コゲギンポ科に属しており、スズキの仲間です。大きさは最大で30cm、通常だと8~20cmぐらいです。生息地は太平洋であり、特にアメリカのサンフランシスコからカリフォルニアまでの海岸沖に生息しています。

どうして口を大きく開くの?

縄張り意識が強く、性格は獰猛で人間にも攻撃をしかけてきます。大きな口は威嚇行為として使われます。繁殖期にはオスがお互いに口を広げながら戦います。

日本ではどこで見ることができるの?

エイリアン・フィッシュは東京都豊島区にあるサンシャイン水族館で飼育されています。

1 COMMENT

7cg3

エイリアンというより、あの口の開き方はプレデター

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。